臨床心理士うつになる-一歩一歩、歩いてく- 記憶喪失その後 失われた記憶がまだ出て来て翻弄される

臨床心理士うつになる-一歩一歩、歩いてく-

パキシルを飲んだ直後に強烈な自殺企図。発作による失神を繰り返しうつ病に。いつか自分らしく生きられる日までの過程をつづります(・ω・)b

記憶喪失その後 失われた記憶がまだ出て来て翻弄される

ブログの閉鎖、休止がさびしい今日この頃。

変化があるのはいいことだと思いますけどね。

でも、おいてかれた感があったり、しますね。




パキシル(SSRI) 5mg 夜
アモキサン(三環系抗うつ薬) 10mg 朝夜




ベック抑うつ質問票
12点。
「軽いうつ状態です。危険信号です。
悩みごとがある場合、信頼できる友人に相談するか、
精神科の先生に相談しても良いでしょう。」
いつも通り。

不安はがない人生はないけど・・・。
余計な心配は早く取り除きたい。

症状たち。
耳鳴り。
認知症症状?

相変わらず肩こりはひどい。

ヘルニアの後遺症の痛みもある。
デスクワークが、しづらい。
微妙な痛み。
耐えられなくはないけど、ほどほどに痛い。


失われていた記憶はまだ少しずつ出てくる。

当時の状態で、うつ症状がひどい状態で、
よくこれだけ色々なことがあったなと思う。

だまされ。
はめられ。
翻弄されていたらしい。

関係機関とかハラスメントの相談機関に言っていいと思う。

それくらいめちゃくちゃだったらしい。

うつゆえにそこまでの判断ができなかった。
あるいは、それをするガッツがなかった。

今ならどうするかなぁ。

具体的な話が書きづらい。
いろんなことがありすぎて翻弄されています。

なんと言いますが、男同士もいろいろあるけど、
女同士の人間関係ってもっと複雑だなと・・・。

男がそれに巻き込まれると耐えられるわけがないわけですな(^-^;


低下した体力を回復させたり、
お掃除したりの今日この頃。

筋肉量を計ったら、60歳弱でした(´Д`)

体がまずは資本。

よく遊び、よく働き、
ほどほどに手に入れられる程度の健康な体を作りたいです。

<今日のいいところ探し>
自転車こいで外出した。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病 ブログランキングへ

ご訪問ありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2017/06/10 00:18 ] ベック抑うつ質問票の記録 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

一歩

Author:一歩
このブログの内容は個人の体験をもとに書かれています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2カウンター