臨床心理士うつになる-一歩一歩、歩いてく- うつの回復を支える情報

臨床心理士うつになる-一歩一歩、歩いてく-

パキシルを飲んだ直後に強烈な自殺企図。発作による失神を繰り返しうつ病に。いつか自分らしく生きられる日までの過程をつづります(・ω・)b

うつの回復を支える情報

こちらの記事は一番新しい位置に来るようにしてあります。
通常の記事はこの次の記事です。

自立支援医療制度 厚生労働省のホームページへ
医療費負担を1割にします。
私、ずいぶん長い期間知らなかったので、負担が大きくなりました。
詳しくは、お住まいの自治体の担当課等に問い合わせてください。

精神障害者保健福祉手帳 厚生労働省のホームページへ
税金の控除 地域によっては公共料金等の割引があります。

障害年金 など 厚生労働省のホームページへ
私が知らないものもたくさんあって驚き。知らなくてがっかり。
年金事務所で渡された書類には手帳の等級の記載欄がありました。
手帳申請後の方がいいのかもしれません。

適宜情報を追加していきます。

パキシルを飲んだ時の回想
「ごくまれにパキシルで死亡することがある」医師/中川原、久保田  私は、うつ病なんかじゃなかった


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

うつ病 ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2037/05/27 23:41 ] うつの回復を支える情報 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

一歩

Author:一歩
このブログの内容は個人の体験をもとに書かれています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

FC2カウンター